TOP > ローフードマイスターになるには

ローフードマイスターになるには

ローフードマイスターとは、日本リビングビューティー協会が主催する「ローフードマイスター検定」合格者に与えられる称号です。

ローフードマイスター検定は、日本初のローフードに関する検定試験で、毎年3・6・9・12月に行われています。日本各地にある日本リビングビューティー協会認定のローフードマイスター講座を受講して、受験するのが一般的な流れです。なお、ローフードマイスター講座は、通信講座でも受講することができます。

ローフードマイスター検定には1級と2級があります。

2級対策講座では、ローフードの必需品、ローフードの生活への取り入れ方、生活習慣病と食事、ローフードで食べたらよいもの・避けたほうが良いものなどローフードの基本的な知識や、基本のスムージー、ロー寿司、ズッキーニのパスタといったローフードの定番メニューが学べます。

1級では、酵素栄養学や、消化のメカニズム、スプラウトの育て方などより高度な知識を学び、さらにこれからローフードを導入しようとする人に対するカウンセリングやプレゼンの方法、ローフードパーティーの企画の方法も学べます。

また、リジュベラックローチーズロースイーツ、創作料理など、より難度の高いローフードレシピを習得することができます。

TOP▲