TOP > ローフード用語集 > アンチエイジング

アンチエイジング

アンチエイジングとは、直訳すると「抗老化」「抗加齢」のことですが、老化をストップさせることだけではなく、「若返りを図り老化の進みを遅らせる」試みを指して使われることが多い言葉です。いつまでも若々しくいようとする試みの全てが「アンチエイジング」に当てはまると言えます。

例えば、肌のシミ、しわ、たるみ、乾燥の予防と改善のためにエステサロンに通ったり、効果がある化粧品を使ったり、サプリメントを飲んだりすることや、ダイエットのためにフィットネスに通ったり、食生活を改善したりすることは、アンチエイジングです。

老化は、体内で作られた活性酸素が引き起こすとされていますので、活性酸素の生成と働きを抑えることもアンチエイジングに不可欠とされています。活性酸素の働きを抑える物質には、βカロチン、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールがあります。

また、体内の酵素が不足すると、食べ物の消化がとどこおり、腸内や血液中に老廃物が溜まり、体を老化させますので、酵素を補うことも重要です。その点、ビタミンやカロチン、ポリフェノールといった栄養素や酵素を生きたまま取り入れることができるローフードは、非常に優れたアンチエイジング法といえるかもしれません。

TOP▲