TOP > ローフード用語集 > キャロブパウダー

キャロブパウダー

キャロブパウダーとは、主に地中海付近で栽培されるマメ科の植物キャロブ(いなご豆)のさやを乾燥させ、粉末状にした食品です。

キャロブパウダーは、ココアに近い風味を持ちながら、ココアに比べ鉄分、繊維、カルシウムが豊富で、脂質は少なく低カロリーなので、ココアの代わりになる健康食品として注目されています。

また、キャロブパウダーは、カフェイン等の刺激物を含まないため、アレルギー体質の人や、子供、妊婦さん、ペットが食べても安心ということで、チョコレート風味のお菓子の材料として使われます。

ローフードでも、ローケーキロークッキーなどロースイーツの材料として定番となっている食材です。

TOP▲