デーツ

デーツとは、ナツメヤシの果実のことです。北アフリカや中東では、デーツは古来より主要な食品のひとつとされ、コーランには「神の与えた食物」と書かれています。

近年は、北アフリカや中東以外でも、美容や健康に良い食物としてデーツは注目されており、イラン、エジプト、サウジアラビア、オマーン、パキスタン、北アフリカなどで生産されたデーツが、アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど世界中へ輸出されています。

デーツには、亜鉛、カリウム、鉄分など、日本人に不足しがちなミネラルが豊富に含まれています。特に鉄分が多く、その含有量はプルーンの約2倍といわれています。また、食物繊維、抗酸化作用のあるポリフェノールも豊富です。

熟したデーツは、砂糖漬けにしたのかと思うほど甘味が強くとろりとした食感で、その風味はよく羊羹や干し柿に例えられます。乾燥させてドライフルーツにしたデーツは、さらに甘みととろみが際立ちます。日本ではドライデーツが主に出回っています。

砂糖を用いないローフードでは、デーツは天然の甘みとして、そのまま食べられたり、ロースイーツに入れられたりと重宝されています。

TOP▲