TOP > ローフード用語集 > ヒマラヤンソルト

ヒマラヤンソルト

ヒマラヤソルトとは、3億5000年前にヒマラヤ山脈が生まれた時に、地中深く閉じ込められた深海水が自然結晶した岩塩です。大気汚染、海洋汚染の影響を受けておらず、ミネラル豊富で、色は淡いピンク色をしているのが特徴です。

ヒマラヤソルトには、通常の食塩の約1.5 倍のマグネシウム、約17倍のカルシウム、約1.2倍のカリウムが含まれており、また、通常の食塩には含まれていない鉄分が含まれています。日本人に不足しがちなミネラルを補うには最適です。その一方で、高血圧の原因となる塩化マグネシウムや硫酸マグネシウムはほとんど含まれていないというのも安心です。

肝心の味ですが、ヒマラヤソルトは、塩でありながらどこか甘みがあり、まろやかで、素材の旨味を最大限に引き出してくれるということで、世界の一流レストランで使用されているほどです。天然で、安全で、しかもおいしいということで、ローフードやマクロビオティックの実践者の間でも人気です。

また、ヒマラヤソルトは、皮膚にやさしく、ヒーリング効果を持つということで、食品としてだけではなく入浴剤や、ランプなどのインテリアとしても用いられています。

TOP▲