TOP > ローフード用語集 > ナチュラルハイジーン

ナチュラルハイジーン

ナチュラルハイジーンとは、人間の体に備わっている自然治癒力を最大限に生かし、健康を保つための理論のことです。

このように言うと何だか難しそうに聞こえてしまいますが、ナチュラルハイジーンの原則は実はとてもシンプル。体に必要なものを体に与え、体を傷つけるようなものを体に与えない、それだけです。

ローフードの基礎にも、このナチュラルハイジーンの思想があります。ナチュラルハイジーンは、1830年代、薬や手術に頼る西洋医学に対して疑問を抱くアメリカの医師たちによって提唱されるようになりました。

そのルーツは、ヒポクラテス、ピタゴラス、アルキメデスといった古代ギリシャの医師や哲学者の「健康維持や病気改善の秘訣は、自然と調和して生きることである」という教えにあると言われています。

ナチュラル・ハイジーンを分かりやすく解説した書物にはハーヴィー・ダイアモンド著『フィット・フォー・ライフ』があります。これは、1985年にアメリカで発売され、大ヒットとなりました。

TOP▲