ナッツ

ナッツとは、食用の木の実の総称です。代表的なナッツには、アーモンド、クルミ、カシューナッツ、ピスタチオナッツ、マカデミアナッツなどがあります。

ナッツ類は、脂質を多く含むので体に悪そうということで敬遠されがちですが、ナッツに含まれる脂質の多くは、オレイン酸に代表される一価不飽和脂肪酸と呼ばれるもので、これは血中の悪玉コレステロールを下げ、善玉コレステロールをそのままに保つ働きをすると言われています。

また、ナッツは、タンパク質、各種ミネラル、ビタミン、食物繊維、抗酸化物質をバランスよく含む優れた食品で、食品科学者の多くが「ナッツは健康食」と推奨しているそうです。

一般的に、出回っているナッツの多くは、ローストされたりフライされたりしているものですが、ローフードでは生のナッツを使います。野菜が中心のローフードにとっては、生のナッツは重要な栄養の供給源であるばかりでなく、料理にコクと甘みを出すのに欠かせない食材となっています。

ナッツは、そのままでは休眠状態にありますので、浸水させて内部の酵素を活性化させてから使います。ブレンダーやフードプロセッサーで細かく砕いてなめらかにし、クリームや、チーズ、ロースイーツの生地などに用いるのが一般的です。

TOP▲