TOP > ローフード用語集 > オーガニック

オーガニック

オーガニックとは、農薬、化学肥料、抗生物質、成長ホルモン、合成添加物、保存料などを使用せずに栽培または加工されていて、人体に無害で安心して食べられるとされている食品のことです。

「有機栽培」「有機食品」という言葉を聞いたことがないでしょうか? オーガニックはそれらと同じ意味とご理解下さい。

世界各国には300以上のオーガニック認定機関があり、それぞれの機関が定める一定基準を満たしている食品に「オーガニック」という表示をすることが認められます。

ただ、それぞれの機関の「オーガニック」の基準がバラバラでは、消費者の安全が図れませんよね?そこで、アメリカ、イギリス、ドイツ、オーストラリアなどは、オーガニック食品に関する統一基準を設け、法によって規制をしています。

日本には、有機食品のJAS規格があり、その基準をクリアしていると認められた事業者だけが製品に有機JASマークを貼り、「オーガニック」「有機」を名乗ることが許されています。

TOP▲