TOP > ローフード用語集 > アーモンド

ローチーズ

ローチーズとは、ローフードで望ましいとされる材料と製法で作られたチーズのことです。通常のチーズは、牛、水牛、羊などの乳を凝固させたり発酵させたりして作られますが、ローチーズには動物の乳は一切使いません。

アーモンドや生カシューナッツなどの生のナッツ類を浸水させたものをブレンダーで挽いてペースト状にしたものに、リジュビラック(発芽玄米など発芽させた穀物を使って作った発酵水)を加えて水を切り、発酵させるのがローチーズの一般的なレシピです。

そのまま食べたり、サラダに載せたり、ローブレッドに塗ったり、ローチーズの使い方は様々。好みによって塩を加えたりハーブを加えたりすると、色々な味が楽しめます。

ローフード実践者のみならず、ベジタリアン、乳アレルギーを持つ人、ダイエット中の人のチーズの代用品として最適です。

TOP▲