TOP > ローフード用語集 > アーモンド

リジュビラック

リジュビラックとは、発酵水のことです(リジュベラック、レジュビラックと表記されることもあります)。大麦、ライ麦、米などの穀物を発芽させたものを水に浸し、1〜2日置くと、水が発酵します。その発酵した水をリジュビラックといいます。

リジュビラックは、ビタミン、タンパク質、デキストリン、炭水化物、アミロースなどの栄養素や、消化を助ける酵素を豊富に含む液体で、ローフード実践者には欠かせないもののひとつです。

そのまま飲んだり、スムージーに入れたり、ローチーズなどローフード食の材料として用いられたりするなど、リジュビラックの活用法は様々。なお、味には少し酸味があります。

TOP▲