TOP > ローフード用語集 > アーモンド

トリプトファン

トリプトファンとは、必須アミノ酸(体内で合成できず、摂取しなければならないアミノ酸)の一種です。

体内に取り入れられたトリプトファンは、脳に運ばれると、セロトニンという物質を作る原料になります。このセロトニンは、鎮痛、催眠、精神の安定などの作用を持つ脳内物質です。不足すると、睡眠障害になったり、不安になったり、憂鬱になったりします。セロトニンは、食べ物で補うことができませんので、材料となるトリプトファンの補給は欠かせません。

トリプトファンが含まれる食品は、肉、魚、豆、ナッツ、卵、乳製品などのたんぱく質分が多い食品です。また、バナナ、ドリアン、マンゴーなどの果物や、、デーツ(ナツメヤシ)、ゴマ、ヒマワリの種などの種子類にもトリプトファンが含まれると言われています。これなら、ローフード実践中でも積極的に取り入れることができそうですね。

ただ、トリプトファンは、過剰に摂り過ぎると肝硬変を招く恐れがありますので、要注意です。

TOP▲